2011年07月07日

バージョンアップ情報

○v1.991 (12.6.20)
・ 1日ビューで背景色にカスタムカラーを編集・選択する時に生じる不具合を修正しました。
【もしも過去の予定が消えてしまった場合の対処方法】
下記の手順をお試し下さい。
(1)iPhoneの設定>「メール/連絡先/カレンダー」の一番下の方にある「カレンダー 同期」が「2週間前のイベント」等になっていないかご確認下さい。もしそうであるならば、ここを「6ヶ月前のイベント」や「すべてのイベント」に変更して頂き、iPhoneの標準のカレンダーを立ち上げてしばらく待ち過去のイベントが表示されるのをご確認下さい。
(2)PCとiPhoneをつなげた時のカレンダーの同期期間が短くなっている可能性があります。
(2-1)PCとiPhoneをつなぎiTunesが立ち上がり同期が自動で始まることを確認。
(2-2)「情報」を選択する。
(2-3)「カレンダーを同期」の所の「イベントを同期する日数」のチェックを外し日数を0日にする。
(2-4)再度同期を行う。
(3)以上の手順で元に戻らない場合は「縦型カレンダーの設定>お問い合わせ」にてご連絡頂けばと思います。

○v1.99 (12.6.6)
・ URLスキームに対応しました。【verticalcalendar:】
これを利用してランチャーアプリ等へ対応できます。
また連絡先のURLへ登録して、Siriから呼び出してアプリを起動することもできます。
gamenimage777 012.png
gamenimage777 013.png

***日本の祝日追加時の注意***
縦型カレンダー>設定>祝日読込み>日本 を選択。
カレンダー"Personal"を照会しますか?とメッセージが出ますので照会ボタンを押してください。
デフォルトではアラームがついてきてしまいますので、これを削除して下さい。
手順は、iPhoneの設定>「メール/連絡先/カレンダー」>照会中のカレンダー>Personal(又は日本の祝祭日)を選択。下の方にある「アラームを削除」をONにする。


○v1.98 (12.4.26)
・ 日本の祝日が表示しなくなる問題に対応しました。表示が消えてしまった方は縦型カレンダーの設定から祝日読込で日本を選択して下さい。
・ タイムゾーン対応の不具合を修正しました。

***日本の祝日追加時の注意***
縦型カレンダー>設定>祝日読込み>日本 を選択。
カレンダー"Personal"を照会しますか?とメッセージが出ますので照会ボタンを押してください。
デフォルトではアラームがついてきてしまいますので、これを削除して下さい。
手順は、iPhoneの設定>「メール/連絡先/カレンダー」>照会中のカレンダー>Personal(又は日本の祝祭日)を選択。下の方にある「アラームを削除」をONにする。


○v1.96 (12.2.7)
・ 1日単位で設定したアイコンと背景色をiCloud経由で同期可能に!
・ 月表示での最大Zoom時の表示を変更!(設定で旧タイプにもできます)

・iCloudを利用したアイコンと背景色の同期の方法は以下のURLをご参照下さい。
http://tategatacalendar.seesaa.net/article/250945024.html

・日本の祝日についてはGoogleのデータを利用しているのですが振替休日について2012年は1月2日と4月30日が抜けているようです。これは予定として入力して頂く必要があります。ご注意のほどお願いいたします。



(iOS5へバージョンアップした時の注意点)
・iOS5にしたらバッジが表示されない場合があります。
その場合は、iPhoneの設定>通知から縦型カレンダーを選んでAppアイコンバッジ表示をオンにして下さい。

・iOS5では予定に絵文字を入力可能になりました!カレンダーの予定に好きな絵文字を入れて楽しんで下さい!

・その他iOS5へのアップデートに関連して発生した問題等のQ&A情報を以下にまとめております。
→→→・iOS5関連での困ったことのQ&A


・バージョンアップ内容を気に入って頂けましたらAppStoreのレビューにてコメント頂けましたら今後の励みになります。よろしくお願い致します。

----------------------------------------------------------------------------------


○v1.95 (11.12.15)
・ バージョンアップ時にイベントの色が変わってしまう場合のある不具合修正
・ v1.94でイベントの色が変わってしまった方向けの対策機能
 v1.94ではバージョンアップ時にv1.92以前に入力した予定についてイベントの色が変わってしまう不具合がありました。ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ありませんでした。

 この不具合でイベントの色が変わってしまった方向けに一括してイベントの色をカレンダーのデフォルト色に変える機能を追加しております。
1)縦型カレンダーの設定の一番下の「指定イベント色の変換」をタップして下さい。
設定.png

2)下の画面で、「不具合によって変わったしまった色」を指定して下さい。
この色になっているイベント色を全てデフォルトのカレンダーの色に変換します。
例えば元の色が青のところが不具合で赤色に変わってしまった場合には、赤色を選択して下さい。
※指定した色を選択しているイベントの全てに影響がありますので、必要なものについては再度色設定をお願い致します。
イベント色変換.png


○v1.94 (11.12.9)
・ カスタムカラーへの対応
 色を設定できる全ての項目についてカスタムカラーを作成できるようになりました。
 イベント毎の色設定について、タイトルを入力及び表示/非表示の設定ができるようになりました。
Image 003.png

・ ズーム時に予定の終了時間を表示可能になりました。
 
・ 日本の祝日の英字部分をなくしました
 設定>祝日読込み>日本 をタップして下さい。
 英語が含まれていていない日本の祝日を取得できます。



○v1.93 (11.11.22)
・未チェックリスト対応
チェックを入れていない予定を一覧表示可能にしました。
歯車ボタン→未チェックを押して下さい。
「未チェックリストは1日ビューで表示しているカレンダーが対象です。
 祝日や読み取り専用の予定は無視しております。
 連続の予定は最初の1日のみ表示しております。
 未チェックリストの期間の範囲は未チェックリストの右上の設定から変更できます。

・タイムゾーン対応
iPhoneのシステム時間が海外の場合でも、設定からタイムゾーンをTokyoにすることで縦型カレンダーでは日本時間で予定時刻を表示することが可能になりました。


過去のバージョンアップ情報はコチラヘ→http://tategatacalendar.seesaa.net/article/234660575.html



posted by ユニタック at 08:06| Comment(55) | 縦型カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iCloudの利用の仕方

○iCloudの利用の仕方
縦型カレンダーv1.96ではiCloudを利用したアイコンや背景色の同期が可能です。
複数の端末で縦型カレンダーをご利用な方には便利な機能だと思います。
また1台でご利用の方でもアイコンと背景色の情報のバックアップとして利用可能です。
iCloudを利用するためには以下の手順を行って下さい。

(注)iCloudは現状不安定さが残るサービスです。最新の機能を利用して頂きたいと思い本機能を実装しておりますが、温かい目でご利用頂ければ幸いです。
万が一iCloud上のデータが壊れてしまってもローカル上のデータは残るようになっております。
同じiCloudを利用した複数の端末を起動しそれぞれの端末から同時での変更は行わないで下さいiCloudのデータが壊れるおそれがあります。


○ご利用の手順
1.iPhoneの設定の変更
1)iPhoneの設定>iCloudからアカウントとパスワードを入力して下さい。
2)iPhoneの設定>iCloudの書類とデータがオンであることをご確認下さい。
3)iPhoneの設定>iCloudの書類とデータのモバイルデータ通信を使って書類とデータを転送の設定がオンであることをご確認下さい。この設定がオフの場合はWifi環境でのみiCloudを利用可能となります。

2.縦型カレンダーの設定の変更
1)縦型カレンダーの設定>バックアップ 保存を押して下さい。
 念のためiCloudをご利用の前にバックアップを行って下さい。
2)縦型カレンダーの設定>iCloudをオンにして下さい。
 オンにする時には本体のiCloudの設定がオン、3G回線又はWifiで通信できる必要があります。

3.確認方法
1)無事、縦型カレンダーのiCloudの設定がオンになればiCloudを利用開始できます。
試しにどこかの日の背景色を変えたり、アイコンを付けたりして見て下さい。
2)しばらくして、iPhoneの設定>iCloud>ストレージとバックアップ>ストレージの管理 を押すと書類とデータのカテゴリーの中に縦型カレンダーという名称が表示されデータの容量が表示されていればiCloud上へデータのバックアップが完了です。
3)次に別の端末で上記のiPhoneのiCloudの設定及び縦型カレンダーのiCloudの設定を行います。
縦型カレンダーのiCloudをオンにしたとき、すでにiCloud上にデータが有れば「iCloud」を選択することでiCloud上のデータを読み込むことができます。無事読み込めれば先に入力したアイコンと一日の背景色は同期されているはずです。

○問題が生じた場合
1)iCloudで問題が発生した場合には縦型カレンダーのiCloudが自動的にオフになります。
2)一時的な問題の場合には縦型カレンダー>設定>iCloudをオンにすることで復旧します。
3)本体の再起動で復旧する場合もあります。
4)同期がなかなか行われない場合はAppleのiCloudサーバーの調子が悪い場合もありますのでしばらく待ってみて下さい。
5)iCloudを利用する全ての縦型カレンダーのiCloudをオフにしてしばらくして再度オンにする事で復旧することもあります。
6)エラーメッセージがでてどうしても縦型カレンダー>設定>iCloudをオンにすることができない場合は、縦型カレンダー>設定からバックアップを行った後下記の手順を行って下さい。
7)同じiCloudを利用する全ての縦型カレンダーの設定を一度iCloudオフにする。
8)iPhoneの設定>iCloud>ストレージとバックアップ>ストレージの管理>縦型カレンダーから右上の編集ボタンを押す。すべて削除を選択。
9)別の端末の方でもiPhoneの設定>iCloud>ストレージとバックアップ>ストレージの管理からデータが消えているのを確認。もしもデータが消えていなければしばらく待ってみて下さい。
10)全ての端末でiCloud上のデータが消えているのを確認後、利用手順の1.iPhoneの設定の変更から順に設定を行ってみて下さい。


よろしくお願いいたします。
posted by ユニタック at 06:00| Comment(2) | 縦型カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

過去のバージョンアップ情報

----------------------------
○v1.92 (11.11.15)
・不具合修正致しました。
iOS5よりExchangeを利用したGoogleカレンダーとの同期は通知を2つ以上入れるとフリーズしてしまいます。これはAppleの仕様変更にともなう現象なので今後はExchangeをご利用の場合は1つしか通知を入力できないように致します。そのため予備の通知を入れたい方は、Gmailを利用したGoogleカレンダーとの同期を行って下さい


----------------------------
○v1.91 (11.11.8)

・検索機能を追加しました
versionup 001.png

・起動時に当月表示、当日表示を選択可能になりました。
versionup 003.png

・太字を追加しました
versionup 002.png

・月表示の年月を押した時の動きを当日移動へ戻しました。(設定でジャンプへも変更可能です)


----------------------------
○V1.9について(11.10.28)
・下記の不具合修正を行いました。
 iOS4.1以前の場合に月日を押した時にアプリが落ちてしまう問題
 カレンダーのみを編集した場合に変更が反映されない問題


----------------------------
○V1.8について(11.10.25)
・別の月へのジャンプ機能を追加しました。
月間表示の上部の「2011年10月」の部分をタップすると別の月へジャンプ画面が表示されます。

・メモ欄からURL、メール、電話番号等へリンクできるようにしました。
image 001.png

・未処理のスケジュールの数等をバッジ表示できるようにしました。
image 003.png
○バッジ表示の説明
1)日付を選択すると、10月25日なら「25」がアイコンの右上に表示されます。
2)1日のイベント数を選択すると、1日のスケジュールの数が表示されます。
 <1日詳細ビューに表示されているスケジュールの数をカウントしています。>
 <祝日設定したカレンダーはカウントしていません。>
<読込み専用のカレンダーはカウントしていません。>
3)1日の未処理のイベント数が表示されます。
 <チェックボックスにチェックを入れることで、未処理のイベント数が減少します>
4)1週間の未処理のイベント数が表示されます。
 <連続予定については1つとしてカウントしています。>
本機能をご利用いただきやり残し防止の一助になればと思います。

●不具合情報●
本バージョンでは、一度入力している予定のカレンダーのみを変更した場合に、予定の変更ができない不具合があります。この場合にはカレンダー以外も変更すると変更可能になります。修正版を即Appleの審査に提出致しますので今しばらくお待ち下さい。


○V1.7について(11.10.08)
・iOS5へ対応しました。
・矢印表示で予定の終了時刻が0:00の場合、前日の24:00と解釈するようにしました。
 そのため例えば2011年7月8日23:00〜2011年7月9日0:00の予定では矢印を表示しないようになりました。


○V1.6について (11.09.03)
入力関係を3点変更及び機能追加しました。
・コピー&ペースト機能追加
長押しで表示されるメニューから選択するだけの簡単コピー&ペーストを実現しました。
1日表示ビューで予定を長押しする事で、コピーとカットを選択する事ができます。
copy001.png

1日表示ビューで予定のない所を長押しする事で、ペーストを選択する事ができます。
copy002.png


・時刻入力時にテンキー入力可能
時刻部分をタップする事でテンキーが表示されます。
copy3.png


・新規入力時に件名を直接入力可能になりました。
件名をダイレクトで入力できますので、新規入力や件名の変更が素早く行えるようになりました。
copy003.png


・新たな入力方法は設定で今までの入力方法に戻すことも可能です。
copy5.png


---------------------------------------------------
○V1.5について (2011.8.24)
・全ての曜日に対して背景色と文字色を設定可能 になりました。
・祝日の文字色に透過を追加 しました。
・タイトルバーの色を変更可能 になりました。
 好みのテーマカラーを探してみて下さい。
・1ヶ月表示の全体の背景の色を変更可能
・アイコンの増加

○V1.4について (2011.8.13)

・Zoom時に場所や、メモを表示可能になりました。
  設定の月表示に、Zoom時 場所表示、Zoom時 メモ表示をON/OFFできるようになりました。

・選択時の色と当日の色を変更可能になりました。
  設定の背景色の当日、選択の項目が増えました。お好きな色を設定してください。

・1日ビューで件名を全て表示可能になりました。
  設定の日表示のタイトル全文表示のON/OFFができます。


○V1.3について (2011.8.4)

・イベントごとに色を設定可能になりました。(ただし色の設定はアプリ内でのみ有効です)
  イベントの入力や編集の画面の下の方へ色という項目が追加されました。
  お好きな色を設定して下さい。

・祝日用カレンダーを設定可能になりました。
  祝日カレンダー等を祝日用カレンダーとして設定すると、日付の色や背景色を任意に設定できます。
 

○V1.2について (2011.8.1)

・月表示で表示できるイベント数を設定可能になりました。
 「設定」>「月表示」>「イベント数」で1〜6件の範囲で設定できます。

・1行の中の最後の件名の長さを最大限表示できるようになりました。
 「設定」>「月表示」>「件名の長さ」
 枠内・・・V1.1までと同様に件名の長さは枠内に収まります
 枠外・・・1行の中の最後の件名が最大限表示されます。(ただし矢印は超えません)
 FULL・・・矢印があっても突き抜けて最大限文字を表示します。

・矢印の太さを設定可能になりました。
 「設定」>「矢印」>「太さ」

・イベント入力時の設定が加わりました
 「設定」>「イベント入力の設定」>「終日」
   イベント入力時のデフォルトを終日ONにできます。
 「設定」>「イベント入力の設定」>「時刻の刻み」
   1分おきか5分おきか10分おきかを選択できます。

・カレンダー壁紙をRetina対応にしました。

・初回起動時にGoogleカレンダーとの同期方法の説明を表示しました。



posted by ユニタック at 12:00| Comment(0) | 縦型カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。